読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decadence

個人のメモ帳

Play

温泉シバソン#1

自称若者達が雑に作業したりしなかったりする概念っぽいのがシバソン*1 癒やしを求めて温泉でシバソンするって感じで有馬温泉に行ってきた 温泉シバソン#1 - シバソンブログ 温泉入って、美味しいご飯食べれたし、こういうの作れたし満足 krrrr38/play-autod…

PlayのNettyServer

PlayのNettyに対するアダプターとなるNettyServer、こいつが何をするのかと、ここでリクエストを受け取って処理するとこを見る。 play.api...で行うリクエスト受け取ってレスポンス返すとこは、Qiitaの以下らへんの記事見れば良いと思うので省略。ContentTyp…

Playのsbt-pluginに含まれる様々なtrait

ScalaのWebアプリケーションフレームワークであるPlay2、基板を支えるsbt-pluginに含まれる色々なtraitを見る。なおPlayのPluginとは別物なので注意。 PlayRun, PlaySettingsあたり非常に興味深い。playのsbt設定や、runを実行した時にどのような処理が行わ…

Play2.3のPlugin

Scala + Play framework 2.3 ってとこでアルバイト初めて一月半ぐらい経とうとしてる。 OOSC読んだり、ポスター発表してたりもしたけど落ち着き始めたので、Playの中身ちゃんと知ろうとか考えてる Playで設定を読み込み、リクエストを受け付ける前にする云々…

SecureSocial 3.0 について

tl;dr SecureSocialはPlay版のdevice+omniauthのような認証・認可ライブラリ SecureSocial 3.0 milestone 1が出ている Play 2.3にも使える安定版が...? SecureSocial 2.x と比べてAPIがそこそこ変わって便利 既存のOAuthProviderとは別にはてなのOAuth認証を…

Play2.1.x 以降で Playサブプロジェクトを用いる

ちょっと試した後の注意点・疑問点とか数点書いてるだけ 経緯 Play2.0.xを使っていて,Play2.2.xへと適当に移行をした 大々的なサイトでなく適当に作っているページなんで,細かなプロジェクトページみたいなものがあると楽だった Playはsbtを用いている事か…