読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decadence

個人のメモ帳

catalyst

cpanでのダウンロードやLWP::Simpleの取得がうまく機能しないなぁと思ってたんですが,どうやら学内ネットワークから外部に繋ぐ時のプロキシあたりで制限がかかっていた模様です
そういえばcpanの設定にそのあたりがあった気がしたが…一々変えなきゃいけないのかな…
LWPもLWP::UserAgentを使えばプロキシの設定とか出来るんですね

catalyst

というわけでWebアプリケーションフレームワークCatalyst | Perl MVC web application frameworkを入れました
こまごまと書いてますが一番簡単なのは最初にcpanからTask::Catalystを入れる事っぽいです
一応自分が詰まった点として以下の事が挙げられます

macに初期から入っているperlは5.10.1(?)(5.10.0だったかもしれません)と5.8.?.
取りあえず初期状態としてはその5.10.1を使用する事になっているのですがこのversionではうまくcatalystを入れられません.
どこかの正規表現が不具合かでダメらしいです.
取りあえずperl5.14.1まで出ているらしいのでそこまであげてしまいました.
macporsを使えば一瞬で新しいのが手に入るのですが,まぁなんとなく

perlのversionを切り替えるためのperlbrewではPerlをビルドするためにXcodeが必要となるため前もって用意します

    • perlbrewの導入
> curl -LO http://xrl.us/perlbrew #perlbrewの導入
> chmod +x perlbrew #実行権限を得る
>  ./perlbrew install #インストール
> source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc #.bashrcに書くことでターミナル起動時に使用出来るように
> rm perlbrew #必要無くなったので削除
    • 新しいperlのインストールと切り替え
> perlbrew install perl-5.14.1 #新しいperlのインストール
> perlbrew switch perl-5.14.1 #新しいperlへ切り替え
> perl -v #versionの確認
  • cpanに必要なenter押す作業

様々なモジュールを途中で入れても良いか確認があるため,エンターを押す作業があります.
実際全て入れ終わるのに30分程?かかるので面倒.
と思ってたら/ - Catalyst::Wikicpanでダウンロードする際の便利なオプションが書いてました

PERL_MM_USE_DEFAULT=1 cpan Task::Catalyst

放置で勝手に終わってる感じ.
これらでCatalyst::RuntimeやCatalyst::Develを入れてみます.

取りあえず手があいたら何か作り始めよう…
院試まで後5日か…


参考
Perlをperlbrewコマンドを使ってインストールする: ash

広告を非表示にする