読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decadence

個人のメモ帳

Tips02 (python, 行列, 統計)

python

  • 標準入力

text = raw_input(">> ")

  • ファイルオブジェクト使用時

with open('/tmp/workfile', 'r') as f:処理
withを使うと処理中に例外が発生しても必ず最後にファイルを閉じる事が出来る
->f.readline(), f.readlines()

  • 文字列のフォーマット

print 'The value of PI is approximately {0:.3f}.'.format(math.pi)
辞書を使う際
for name, phone in table.items():
print '{0:10} ==> {1:10d}'.format(name, phone)

  • 複雑なデータ型を保存するにはpickeleを用いる

->pythonにおける,実験環境の管理

global info
info['script_name'] = sys.argv[0].splot('/')[-1]
info['script_version'] = __version__
info['python_version'] = platform.python_version()
info['sys_uname'] = platform.uname()
import commands
info['sys_info'] = commands.getoutput('system_profiler -detailLevel mini SPHardwareDataType').splot('\n')[4: -1] # mac

start_time = datetime.datetime.now()
info['start_time'] = start_time.isoformat()
end_time = datetime.datetime.now()
info['end_time'] = start_time.isoformat()
info['elapsed_time'] = str(end_time - start_time)

clr = pickle.load(file)
pickle データの保存

ttp://www.slideshare.net/shima__shima/2011-mtokyoscipy1

  • マルチスレッド

threadingを用い,クラスにthreading.Threadを継承させる

Matrix

linalg.eig(a) : 固有値固有ベクトルのタプル

行列

n次正方行列の時,固有値は重解・虚数解含めてn個ある
行列Aに対してAx=rxが成立する時,xが固有ベクトル,rが固有値

定常分布

定常分布,遷移確率行列Pに対してπ_{∞}=π_{∞}Pを満たすもの
これはπ^{t}_{∞}=P^{t}*π^{t}_{∞}でも表せる.
これから定常分布を求めるには,P^tに対する固有値1の時の固有ベクトルの転置を取れば良い事が分かる.
ttp://mglab.blogspot.com/2010/04/blog-post_9805.html

広告を非表示にする