decadence

個人のメモ帳

gitの導入

いつかやろうと思いつつやっていなかったgit
取りあえずGitHub for Macというものが出たらしいので入れてみたついでに.

wget http://kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.7.6.tar.gz
tar xvfz git-1.7.6.tar.gz
cd git-1.7.6

./configure
sudo make
sudo make install

この方法コンパイルにちょっと時間食うしシェルスクリプト書いてしまってよかったかも

cd ~/.ssh
ssh-keygen
cat id_rsa.pub

鍵の作成
SSH Public Keysの項目にコピペ


ううむ,良く分からない
localでbackup取りながらコードは書いてたりしていたんですが,その辺が楽になると聞いての導入
取りあえずDropboxみたくgitのhome作ってディレクトリ毎がレポジトリ?になってそこに書いていけば良いのかな…
そんでもってpushやらしてcommitで同期取って…?
想像で書いてるけど実際良く分かってないです.

GitHub for Macレポジトリ作ろうとしたらこんなの出るわけで…

repository creation failed: Name can't be private. You are over your quota.


取りあえず端末上でやってみよう

 mkdir sample //フォルダ作る
 cd sample //移動する
 emacs sample.txt //適当なの書く
 git init //このフォルダでgit始めます
 touch README //README作ります
 git add * //フォルダ以下のファイル全て追加
 git commit -m 'first commit' //ローカルにコミット
 git remote add origin git@github.com:krrrr38/sample.git //リモートレポジトリoriginを追加
 git push -u origin master //push

途中sample.gitが無いとか言われたけど作り方良く分からなかったしGUIから作成

おぉ,取りあえずアップされた
まぁ書いてる通りの事実行しただけですしね…

さてどうするんだろう.
GitHub for Mac最初に書いたのに結局使ってないじゃん…

参考
MacでGithubにレポジトリを作ってアップロードするまでをまとめる - goryugo

広告を非表示にする