読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decadence

個人のメモ帳

東京の家探し

関西に住んでるけど、春から東京に住むことになったので東京の家探し&引っ越しの契約などした記録

家探し

不動産屋探し

良い物件ではなく良い不動産屋を探した - $shibayu36->blog;

事前に適当に見ながらメール送って色々話を聞いたりしてた。ここである程度時間かけると以下の2つの成果があった。*1

メールを複数業者とやりとりする手間があるのは致し方ない。

1. 自分が学べる事

そもそも東京の不動産事情なんか知るわけないし、どこの街がどんな雰囲気でどの沿線が良いなんてのも全く分からなかった。

メールをやりとりする中で知らなかった街について教えて頂けたり、どんぐらいの家賃でこんなぐらいなのかってのが色々学べた。最終的に自分の中でもこの条件は外せない、これはいらないみたいな事を言葉で上手く表せる状態になってたのは良かった。

2. 不動産屋選び

上記記事に書いてある通りメールを介したやり取りをすると、色々相談してくれる不動産・人間味が感じられないけど個人的に気に入る物件ばかり紹介してくれる不動産・どう考えてもこれ機械が送信してるだろって不動産など色々な不動産があった。

遠い所の家探しをするにあたり、良さそうな不動産屋を事前に選び、その後に数日間だけ東京に足を運び案内・契約をしてもらおうと考えていた。結果としてここなら良い感じに家を見つけられそうと思った不動産の方と連絡を取って、東京に足を運ぶことにした。*2

東京に訪れる

事前に連絡をしていた不動産屋を訪れ、ある程度店内で閲覧したい部屋を選んでその後に案内してもらった。

まぁ結論からいうと、この不動産屋とはダメだった。

立地の問題であったり、時期的な都合でカビがたまった部屋を見たり、これだって物件には会えなかった。一度お店に戻って再検討とかもしたけど微妙だったし、諦めた。

しょうがないし切り替えるかってことで、事前に断りを入れてた不動産屋に「今から行っていいか?」的な電話をして訪れたり、その辺にある不動産屋に入ったりした。そんでもって全く連絡を取ってなかったその辺にある不動産屋で、気に入る物件が見つかって今に至る。賃貸契約も3月後半で2月分の家賃みたいなものを払ったりする必要もなくてラッキーだ。

ちなみに引っ越しについて

一括で色んな業者に見積お願いするとこに登録して色々電話受けたら、検討中って言うと即断で値段下がったりして面白かった。

それはいいとして、知人にヤマト運輸クロネコヤマト)が安いって聞いてたので別に見積もりしたら圧倒的に安かったため、結局ここにお願いした。クロネコヤマト、3月末に引っ越しみたいな日程にしたのに特別料金みたいにならなかったのなんでだ、大丈夫か。

そういうわけで、全く事前に連絡を取ってなかった不動産屋にも良いものはあるかもしれないね、ってのが言いたかった事。

物件はたくさんあるし気に入る物件なんて何個か見つかってその中から選べば良いでしょ的な考えだったのは間違いだった。前の人が出るタイミングとか探す時期とか、この時期の家探しは変化が激しく、今回は偶然1件だけ見つかったって感じだった。*3

あ、後東京行って思ったんだけど歩いてる人の3分の1ぐらいが韓国語か中国語喋ってるし、コンビニと飲食店のアルバイトは大体そのへんの人だし、まじで日本侵略されてんじゃないの、大丈夫かこれって変に思った。

*1:2週間ぐらいしかやり取りしてないけど

*2:他の不動産業者の方には断りのメールを入れたり、購読解除のボタンを押したりとか

*3:住んでみたら実は...ってのは勘弁されたい

広告を非表示にする